本文へスキップ

株式会社ライフトロンはエレクトロニクスとIT技術を専門とする開発・製造・販売会社です。

TEL. 06-6362-0271

〒530-0045 大阪市北区天神西町6-7

DIO-32/32(V6)   フォトカプラ絶縁デジタル入出力 各32点 価格\86,000

DIO-32/32(V6)はWeb-I/O(V6)シリーズの製品です。IPv6通信をサポートしています。フォトカプラ絶縁デジタル入力32点、出力32点を持ちユニット間での接点情報交換やパソコンから計測、監視、制御ができるIOT機器です。

ファームウェア仕様(V6シリ−ズ共通)

項目 仕様
HTTPサーバ pingコマンド ユニット存在確認
Webブラウザ ユニットのネットワーク環境の設定,マスタ/スレーブ動作の設定
IOサーバ/クライアント ユニット検索 UDPブロードキャスト対応
IOサーバ IO情報の取得と制御、PCからのTCP同時16回線対応
ユニット間接続 マスター(TCPクライアント) TCPスレーブユニットに自動接続、スレーブとの情報交換、同時最大16ユニットへ接続
スレーブ(TCPサーバ) TCPマスター16ユニットからの接続受付、マスタとの情報交換
マスター(UDPクライアント) UDPスレーブユニットに自動接続、スレーブとの情報交換、同時最大16ユニットへ接続
スレーブ(UDPサーバ) UDPスター最大16ユニットからの接続受付、マスタとの情報交換
PC、他ユニットへの同時接続最大数 16

ハードウェア仕様

項目 仕様
入力部 入力形式 フォトカプラ絶縁入力
入力信号の点数 32点(コモン共通)
入力抵抗 6.2kΩ
外部供給電源 DC12〜24V
入力コネクタ 使用コネクタ:XM2C-3712-112:(オムロン製)相当品
適合コネクタ:17JE-13370-02(D8A):(DDK 製)相当品(標準添付)
出力部 出力形式 フォトカプラ絶縁オープンコレクタ出力
定格 出力電圧 DC12〜24V(±15%)
出力電流 最大100mA(1点あたり)
出力信号の点数 32点(コモン共通)
外部供給電源 DC12〜24V
出力コネクタ 使用コネクタ:XM3B-3722-112:(オムロン製)相当品
適合コネクタ:17JE-23370-02(D8A):(DDK 製)相当品(標準添付)
応答時間 入出力64点で、max.5ms
通信 イーサネット
インターフェイス
RJ−45
100Base−TX
サポートプロトコル TCP/IP、UDP、DHCP
添付イーサネットケーブル 2m(クロスケーブル;パソコンに接続用)
HUBに接続の場合は、ストレートケーブルをご用意ください
使用条件ほか 使用温度・湿度条件 0〜50℃、但し、ACアダプタは0〜40℃
10〜90RH(ただし結露しないこと)
外形寸法(mm) 122(L)x167(w)x30(H)
ACアダプタ DC5V 2A(標準添付)
ユニット設置方法 裏面に固定穴あり、磁石取付済(取外し可能)・・鉄製デスクに吸着可能

ソフトウェアサポート (V6、V6シリーズ共通)

項目 仕様
API(DLLソフト) WebIODLL VB6,VC6対応
WebIODLLWrap VisualStudio対応、WebIODLLと併用
WebIOEventClass VisualStudio対応、V6,V6,WIシリーズ対応
アプリ インストーラ セグメント上のユニット検索、ファームウェアアップグレード用
WEBIOデモプログラム セグメント上のユニット検索と機種別ユニット動作確認用
WEBIOモニタセグメント上のユニット検索、接点動作確認用
WEBIOモニタ2(インストールタイプ)接点動作確認用、WebIOEventClass使用
機種別アプリ機種別動作確認用
エミュレータ機種基本動作確認用
サンプルプロジェクト DLL関数使用例 機種別VB6,VC6プロジェクト、WebIODLL使用例
VisualStudioプロジェクト WebIOWrap+WebIODLL使用例、WebIOEventClass使用例、ソケット通信使用例
AndoroidStudioプロジェクト ソケット通信サンプルアプリ